蓬莱物語

ここはメイプルストーリーの紅葉鯖で活動中の蓬莱のブログです。 どうぞごゆっくりと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/05 [Mon]

蒼龍の騎士Ⅳ

蓬莱の中で、声がする。
声の主はキリア。
キリア「あんたの出番よ!」
蓬莱「何が?」
キリアは半分呆れて「モンスターが来たのよ!上!」
蓬莱「!?」
蓬莱の上にはいつの間にか骨バルが現れていた。
雷禮「な…こんなところに骨バルだと…?」
キリア「あいつ骨バルが見えるみたいね…。普通の奴には見えないはずなんだけど…。」
雷禮が骨バルに向かって手裏剣を二発投げる。
骨バルは簡単に避けた。
雷禮「ふっ…甘いぜ…。」
骨バルが避けた手裏剣が戻ってきて、骨バルの翼を貫いた。
骨バルは吠え、メテオを唱えた。
キリア「まずいわ!下には大量に人が…!」
蓬莱が何か策は、と考えているうちに、蓬莱を縛り付けていた(?)蜘蛛の巣状の雷が全て移動し、メテオを全て捕らえた。
雷禮「全部お前に返すぜ!」
雷がゴムのように曲がり、戻るとともに、メテオが跳ね上がり、バルへ向かった。
バルに全て命中し、バルが灰に変わり、消えた。
キリア「逃げられたようね…。」
蓬莱「なあ…雷禮とか言ったか?あんた、骨バルが見えてたんだよな?」
雷禮「当たり前だろ!オレの視力をなめるなよ!これでも3.0だぞ!」
蓬莱「すごい視力だな…じゃなくて!あれは普通の人間には見えない奴だ!」
蓬莱の隣に、透けて見えるキリアが現れ、こう言った。
キリア「あんた達、ちょっと来てくれない?」
蓬莱「オレはいいけど…。」
雷禮「なんだか分からんが、とりあえず財布は返す。オレも暇だからついていくとしよう。」
キリアは二人に向かって札を投げる。
キリア「それを読んで。」
二人は読み、消えた。
キリア「これでよし。」
キリアも同じ札を読み、消える。

蓬莱「ん…ここはどこだ?」
雷禮「なんか変な札を読んだせいで来ちまったが…」
キリア「ここは聖鳳界。聖なる力を持つ者だけが来れる場所よ。」
蓬莱「で、なんでオレ達がここへこなきゃいけないんだ?」
キリア「あんた達が骨バルを見れたのは、聖なる力を持ってるからなのよ。それを鳳凰様に知らせなきゃいけないの。ついてきて。」
キリアは言い放つと、そそくさと歩いていってしまった。
蓬莱と雷禮は顔を見合わせた後、ついていくしかないと悟り、後を急いで追った。
キリアは大きなドア一枚の前まで来て待っていた。
キリア「この先に鳳凰様がいるの。決して無礼な事とか言わないようにね。」
蓬莱と雷禮は頷いた。
キリア「じゃ、行くわよ。」


続く。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

鳳凰様どんなだろう・・・楽しみだなぁ~

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://houraimonogatari.blog90.fc2.com/tb.php/8-98d632c4

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

蓬莱

Author:蓬莱
現在24Lvです。

現在の育成キャラ

20070130070222.jpg
雷禮x賭空 現在27Lvです。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

一日1クリックご協力お願いします。

リンク用バナー

リンクの際はこちらのバナーを使用してください。

20070204000648.png

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。